家族葬の費用の相場について

家族葬は、親族や親しい知人だけで行う葬儀のことで、参列者の人数は少なくても内容は一般の葬儀と同様です。

弔問客への対応の気遣いが不要で、故人とゆっくり別れを告げることができるということで、最近人気があるタイプです。家族葬を選ぶ場合には、どこまで知らせるか、呼んでいない弔問客が来た場合にどうするか、香典や供花は受け取るかなどを、家族で確認しておく必要があります。また、葬儀が終わってから、自宅に弔問客が次々と訪れると、その対応はかえって大変です。

弔問客が多いと予想される場合には、一般の葬儀を検討するとよいでしょう。家族葬といっても、家族のみで10名程度の規模のものから、親戚・知人も招く20~40名程度のものまでまちまちです。費用は、葬儀社によって異なりますが、だいたい40万円から100万円程度です。一般の葬儀よりは低くなりますが、参列者を減らしただけでは、それほど安くならないことを知っておきましょう。また、家族葬には一般の参列者を迎えないので香典はなく、費用は全て自己負担になります。注意したいのが、業者ごとに葬儀費用に含まれる内容が違うことです。格安料金と宣伝していても、搬送費やドライアイス代、安置料金などが追加料金として請求される場合があります。葬儀社を選ぶ場合には、料金体系が明確で、信頼できる業者を選ぶようにしましょう。高齢の家族がいる場合には、説明会に行くなどして準備しておくと安心です。
市川で葬儀のことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です